12/19 男女W優勝戦日刊スポーツ杯争奪蒲郡師走特別 準優日

番記者が斬る!!
準優日のみどころ

 予選全レースを終了。5日目の8、10Rで男子。9、11Rで女子の準優が行われる。
 男子は機力、乗りっぷりを含めた総合力では重野哲之が抜けており、極めて順当なトップ通過と言えよう。女子は予選ラストで4コースから勝ち切った細川裕子が逆転でトップ通過を果たしている。
<男子>8Rの中辻博訓、10Rの重野ともに機力は完調域で首位不動の本命戦とみている。相手探しに絞ってヒモ穴を見つけての中穴狙いも妙味ありそうだ。
<女子>9Rは倉持莉々と中澤宏奈の東京コンビのパワーが光っている。地元の水野望美と宇野弥生も勝負になる足だ。11Rは細川と遠藤エミ。年末のベスト12に進出する格上両者≠フ争いが濃厚だ。

ここだけのハナシ

 出走表の右上にモーター勝率ランキングが掲載されているが、偶然にもトップ10はすべて男子が占めている。
 埼玉の川尻泰輔はこの表を見ながらこうボヤく。「僕のエンジンは結構いいと思うけど、今節の男子の中に入るとね…。普通の一般戦だったら間違いなく上位だと威張れるんですけどね」。
 前操者が原田幸哉の72号機は素性機のひとつだが、どうしても相手比較を意識してしまうとこんな嘆きも出てくるのだ。
 「ただね、もう今更そんなことを言っても仕方ないし、自分の走りをすれば準優でもいいところはあると思いますよ」と開き直って、準優10Rで勝負をかける。

●決まり手一覧
※4日目12R終了時点

  逃げ 差し まくり まくり
差し
抜き 恵まれ
初日 5 1   5 1  
2日目 4 3 3 2    
3日目 7 1 1 1 2  
4日目 6 2 3   1  
準優日           
最終日            

●進入コース別成績
※4日目12R終了時点

    コース
1 2 3 4 5 6

1着 6   3 2   1
2着 2 3 5 2    
3着 3 1   3 3 2
2

1着 4 3 4   1  
2着 2 3 1 3 2 1
3着 3 1 1 2 4 1
3

1着 8 1 1 1 1  
2着   5 2 2 2 1
3着   4 2 5 1  
4

1着 6 2 1 1 1 1
2着 4 3 3   2  
3着   3 2 4 2 1


1着            
2着            
3着            


1着            
2着            
3着