6/20 蒲郡市観光協会会長杯争奪蒲郡あじさい特別競走 最終日

番記者が斬る!!
最終日のみどころ

 準優を勝ち上がった6人により、12Rで優勝戦が行われる。
 準優第1弾の9Rは地元ワンツー決着。坂元浩仁が逃げて、期待の新人・吉田裕平が2着追走。吉田はこれがうれしいデビュー初優出となった。
 続く10Rは好枠の一宮稔弘と中澤和志の人気両者のワンツーで2連単1番人気で決着した。ラストの11Rは福来剛が逃げて、牧宏次が道中戦で競り勝ち最後の優出切符をつかんだ。
 V戦は絶好枠に構える福来が優勢も坂元のまくり差しや、初日ドリーム戦をセンターからまくって勝った中澤らも怖い存在。5号艇の牧は昨年6月に当地で優勝しており、ここ一番の一発は穴党には魅力十分だ。

ここだけのハナシ

 初優出を決めた吉田裕平はレース後、坂元浩仁ら同県先輩の祝福に笑顔で頭を下げていた。
 「地元で決められてうれしいし、それよりホッとしてますね。レース足は日に日に良くなっているし、展開さえあれば優勝戦でも十分楽しみはあると思います」
 序盤は中堅一杯だったのが今は「納得」の域まで仕上げてきている。「足をしっかり仕上げて優勝戦に乗れたことがうれしいですね。優勝できるかどうかは…。展開次第ですけど、後はしっかり連に絡めるよう頑張るだけです」と力強く語り、初のファイナルに目を輝かせていた。

●決まり手一覧
※準優日12R終了時点

  逃げ 差し まくり まくり
差し
抜き 恵まれ
初日 5   2 3 2  
2日目 5 1 3 2 1  
3日目 7 2 1   2  
4日目 7 3 1 1    
準優日10 1     1  
最終日            

●進入コース別成績
※準優日12R終了時点

    コース
1 2 3 4 5 6

1着 5 1 3 1 1 1
2着 1   3 4 4  
3着 3 1 1 1 1 5
2

1着 5   4 2 1  
2着 3 3 2   3 1
3着 2 2 1 5 1 1
3

1着 8 2 1     1
2着 2 2 3 3   2
3着   4 4 1 1 2
4

1着 7 1 1 2 1  
2着   5 2 2 2 1
3着 1 1 5 1 1 3


1着 10   1   1  
2着 1 3 2 3 3  
3着 1 3 3 1 4  


1着            
2着            
3着