G3イースタンヤング

 9月に蒲郡で行われる第4回ヤングダービーの前哨戦としての位置付けで、東西に分かれて争われます。電話投票コードの12(住之江)と13(尼崎)を境界線にして、群馬支部から大阪支部をイースタン、兵庫支部から長崎支部までをウエスタンとして分類。優勝者にはヤングダービーの優先出場権が発生します。
 また、6月末日が選考期間の締切だけに、予選2日目までは出場を懸けた勝負駆けにも注目です。
 ヤングダービー出場へのボーダーは、5月23日現在で5.94。ちなみに、過去3年間のボーダーは、6.36、6.16、そして昨年が6.04でした。

 第1回大会は蒲郡で行われ、桐生順平が4コースから冷静に差して優勝を飾りました。住之江で行われた第2回は、地元の西村拓也が4カドからコンマ04の一撃を決めました。第3回は浜名湖で行われ、平田健之佑がインから逃げ切り優先出場権を手にしました。
 さて、今大会はどんなドラマが待っているのでしょうか!?

選出期間:2016/11/1〜2017/4/30

順位 選手名
登番/登録期/級別
支部
年齢
勝率 イースタンヤングまでの6月のあっせん
[5/23時点]
1中田 竜太
4547/104期/A1
埼玉
29
7.93GT江戸川6/3〜、GU常滑6/13〜
2遠藤 エミ
4502/102期/A1
滋賀
29
7.54常滑6/1〜、徳山6/10〜、
SG鳴門6/20〜
3黒井 達矢
4528/103期/A1
埼玉
28
7.16GT住之江6/10〜、多摩川6/20〜
4岩瀬 裕亮
4604/106期/A1
愛知
28
6.89GT江戸川6/3〜、GU常滑6/13〜
5磯部  誠
4586/105期/A1
愛知
26
6.83桐生6/4〜、GU常滑6/13〜
6北山 康介
4535/103期/A2
東京
27
6.82蒲郡6/16〜
7丸野 一樹
4686/109期/A1
滋賀
25
6.66
8深谷 知博
4524/103期/A1
静岡
29
6.57GT若松6/1〜、GT住之江6/10〜、多摩川6/20〜
9木下 翔太
4659/108期/A1
大阪
26
6.49GT住之江6/10〜、徳山6/19〜
10永井 彪也
4688/109期/A2
東京
24
6.47芦屋6/7〜
11上條 暢嵩
4719/110期/A1
大阪
23
6.46GT江戸川6/3〜、GU常滑6/13〜
12山崎  郡
4760/112期/A1
大阪
27
6.40GT住之江6/10〜
13中嶋健一郎
4579/105期/A1
三重
27
6.38多摩川6/6〜、平和島6/16〜
14椎名  豊
4787/113期/A2
群馬
28
6.36芦屋6/7〜
15佐藤  翼
4573/105期/A1
埼玉
28
6.35尼崎6/6〜、GU常滑6/13〜
16浜田亜理沙
4546/104期/B2
埼玉
29
6.34唐津6/13〜
17今泉 友吾
4759/112期/A2
東京
27
6.30芦屋6/7〜
18平見 真彦
4509/102期/A2
愛知
28
6.11尼崎6/6〜、GU常滑6/13〜
19松尾  拓
4808/114期/A2
三重
28
6.08芦屋6/7〜、多摩川6/20〜
20今井 美亜
4611/106期/A2
福井
26
5.93GU常滑6/13〜
21西川 昌希
4559/104期/A2
三重
27
5.91福岡6/13〜、津6/22〜
22渡部  悟
4572/105期/A2
大阪
28
5.90福岡6/13〜
23水野 望美
4678/109期/B1
愛知
28
5.88徳山6/3〜、若松6/20〜
24上條 嘉嗣
4514/102期/B1
大阪
27
5.85唐津6/13〜
25後藤 隼之
4676/109期/B1
東京
29
5.84宮島6/7〜、津6/22〜
順位 選手名
登番/登録期/級別
支部
年齢
勝率 イースタンヤングまでの6月のあっせん
[5/23時点]
26木田峰由季
4587/105期/B1
福井
26
5.83丸亀6/16〜
27馬場  剛
4769/112期/A2
東京
24
5.81多摩川6/6〜、多摩川6/20〜
28櫻本あゆみ
4478/101期/B1
東京
29
5.78常滑6/1〜、児島6/16〜
29廣瀬 真也
4568/105期/B1
東京
29
5.73津6/6〜、GV尼崎6/16〜
30津久井拓也
4420/99期/B1
群馬
29
5.71三国6/7〜
31島田 賢人
4505/102期/B1
埼玉
29
5.68平和島6/9〜、多摩川6/20〜
32秋元  哲
4532/103期/A1
埼玉
28
5.64
33池田 雄祐
4526/103期/A2
愛知
29
5.61三国6/14〜
34木村 仁紀
4743/111期/B1
滋賀
24
5.57びわこ6/14〜
35大豆生田蒼
4746/111期/B1
埼玉
22
5.47常滑6/1〜、若松6/20〜
36笠置 博之
4538/103期/B1
大阪
26
5.46三国6/14〜
37春園 功太
4796/113期/B1
三重
25
5.45芦屋6/7〜
38藤山 雅弘
4578/105期/A2
大阪
27
5.39唐津6/13〜、津6/22〜
39前出 達吉
4711/110期/A2
福井
27
5.31芦屋6/7〜
40庄司樹良々
4560/104期/A2
東京
26
5.29多摩川6/20〜
41富樫 麗加
4758/112期/B1
東京
27
5.27常滑6/1〜
42片橋 幸貴
4677/109期/B1
滋賀
28
5.25徳山6/3〜、GV尼崎6/16〜
43福田 宗平
4710/110期/B1
大阪
27
5.20三国6/7〜
44佐藤隆太郎
4847/115期/B1
東京
23
5.20蒲郡6/16〜
45三浦洋次朗
4706/110期/B1
愛知
28
5.12蒲郡6/16〜
46下出 秀明
4353/96期/B1
福井
29
5.12多摩川6/6〜、徳山6/19〜
47藤山 翔大
4561/104期/B1
大阪
26
5.12多摩川6/6〜、福岡6/21〜
48松尾  充
4754/112期/B1
三重
28
5.10津6/15〜
49吉村  誠
4581/105期/A2
静岡
27
5.10びわこ6/6〜、丸亀6/16〜
50金子 賢志
4539/103期/B1
群馬
26
5.02尼崎6/6〜、戸田6/16〜
順位 選手名
登番/登録期/級別
支部
年齢
勝率 着順点合計
事故率
1中田 竜太
4547/104期/A1
埼玉
29
7.761,637
0
2遠藤 エミ
4502/102期/A1
滋賀
29
7.381,734
0.14
3黒井 達矢
4528/103期/A1
埼玉
28
7.031,659
0.06
4岩瀬 裕亮
4604/106期/A1
愛知
28
6.951,668
0.12
5磯部  誠
4586/105期/A1
愛知
26
6.821,704
0.08
6深谷 知博
4524/103期/A1
静岡
29
6.741,199
0.46
7佐藤  翼
4573/105期/A1
埼玉
28
6.581,223
0.17
8上條 暢嵩
4719/110期/A1
大阪
23
6.531,429
0.31
9木下 翔太
4659/108期/A1
大阪
26
6.501,391
0.36
10丸野 一樹
4686/109期/A1
滋賀
25
6.411,732
0.19
11北山 康介
4535/103期/A2
東京
27
6.411,347
0.33
12山崎  郡
4760/112期/A1
大阪
27
6.341,553
0.27
13中嶋健一郎
4579/105期/A1
三重
27
6.341,300
0.16
14永井 彪也
4688/109期/A2
東京
24
6.161,342
0.11
15椎名  豊
4787/113期/A2
群馬
28
6.161,262
0.22
16浜田亜理沙
4546/104期/B2
埼玉
29
6.16684
0.27
17平見 真彦
4509/102期/A2
愛知
28
6.101,428
0
18今泉 友吾
4759/112期/A2
東京
27
6.051,312
0.09
19秋元  哲
4532/103期/A1
埼玉
28
6.001,116
0.27
20今井 美亜
4611/106期/A2
福井
26
5.97991
0.27
勝率ボーダー 5.94
順位 選手名
登番/登録期/級別
支部
年齢
勝率 着順点合計
事故率
21松尾  拓
4808/114期/A2
三重
28
5.831,136
0.23
22馬場  剛
4769/112期/A2
東京
24
5.75978
0.15
23木田峰由季
4587/105期/B1
福井
26
5.68932
0.44
24渡部  悟
4572/105期/A2
大阪
28
5.621,477
0.17
25後藤 隼之
4676/109期/B1
東京
29
5.601,429
0.05
26西川 昌希
4559/104期/A2
三重
27
5.601,193
0.25
27櫻本あゆみ
4478/101期/B1
東京
29
5.591,309
0.06
28庄司樹良々
4560/104期/A2
東京
26
5.50935
0.25
29大豆生田蒼
4746/111期/B1
埼玉
22
5.49927
0.19
30藤山 雅弘
4578/105期/A2
大阪
27
5.471,329
0.01
31池田 雄祐
4526/103期/A2
愛知
29
5.471,051
0.23
32廣瀬 真也
4568/105期/B1
東京
29
5.471,007
0.01
33前出 達吉
4711/110期/A2
福井
27
5.441,071
0.16
34島田 賢人
4505/102期/B1
埼玉
29
5.421,138
0.22
35片橋 幸貴
4677/109期/B1
滋賀
28
5.311,126
0.32
36吉村  誠
4581/105期/A2
静岡
27
5.311,126
0.26
37津久井拓也
4420/99期/B1
群馬
29
5.30774
0.21
38松尾  充
4754/112期/B1
三重
28
5.27875
0.20
39木村 仁紀
4743/111期/B1
滋賀
24
5.221,029
0.05
40上條 嘉嗣
4514/102期/B1
大阪
27
5.21949
0
41春園 功太
4796/113期/B1
三重
25
5.18814
0.25
42富樫 麗加
4758/112期/B1
東京
27
5.14950
0.26
43水野 望美
4678/109期/B1
愛知
28
5.101,132
0.19
44福田 宗平
4710/110期/B1
大阪
27
5.081,001
0.09
45笠置 博之
4538/103期/B1
大阪
26
5.01811
0.25
46藤山 翔大
4561/104期/B1
大阪
26
4.991,007
0.17
47三浦洋次朗
4706/110期/B1
愛知
28
4.981,001
0.08
48金子 賢志
4539/103期/B1
群馬
26
4.96938
0.33
49佐藤隆太郎
4847/115期/B1
東京
23
4.96833
0.36
50下出 秀明
4353/96期/B1
福井
29
4.77993
0.19

 女子選手は7人が参戦。コーナー力がナンバー・ワンの遠藤エミは、SGレースに入っても見劣りしないスピードを兼備しています。まだGT以上の勲章を手にしていないのが不思議ですが、近い将来に勝つことは誰もが予知しています。
 遠藤以外にも復調著しい浜田亜理沙、キレ鋭い今井美亜、A2返り咲いた水野望美櫻本あゆみ、センスのある大豆生田蒼富樫麗加が華を添えます。

 選出順位1位は中田竜太。4月の丸亀周年では待望のGT初タイトルをゲット。今回はGT7度目のファイナルにして、初の勲章だったこともあり喜びはひとしおでしょう。また、内容も得点率トップ通過を果たしての美酒だけに価値があります。
 中田の優勝に一番刺激を受けているのが黒井達矢でしょう。同県の1期後輩に先を越されただけに、燃え上がるものがあるはずです。黒井もGT優出は5度も経験しているだけに、そろそろ大仕事をしても不思議ではありません。GVのここでは役者が違います。
 GTホルダーと言えば、深谷知博もその一人。2014年11月に地元の浜名湖で初優出優勝を達成しましたが、昨年はフライングを連発してしまいリズムを崩しました。ただ、今年に入り軌道修正を果たしているだけに、同世代では負けられない思いが強いでしょう。
 現時点でヤングダービーの選考勝率が6.30以上の選手は、上記3選手と遠藤エミ岩瀬裕亮磯部誠北山康介丸野一樹木下翔太上條暢崇山崎郡中嶋健一郎佐藤翼の13人。それ以外の選手達は、選考勝率を気にしたり、届かないなら一発勝負を懸けて本戦出場を狙います。

 最後に二つの「地元」について。イースタンヤングの舞台となる群馬支部からは椎名豊津久井拓也金子賢志の3選手が出場。地元のアドバンテージを生かしてV戦線に絡んで来るでしょう。
 ヤングダービーを開催する愛知支部は、前述の岩瀬磯部を含め、6選手がエントリー。特に平見真彦水野池田雄祐三浦洋次朗は出場権を得るために目の色を変えています。

ページトップ