実況高橋アナのモーター太鼓判

No.57

そこまで欲張ったペラでなくても動きは上々!!!

2021/5/31更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
61 3 1 6.18 6.12
49.2 49.0

 ゴールデンウィーク「伸びるし合えばターン回りも良い」と優出してアピールしたのが平見真彦選手です。その節優勝した磯部選手も終盤ペラを見せ合い答え合わせをしたようですが「あの形であの足になるってことはラミ君のモーターは絶対にええっすわ・・・」と周年でも引きたいモーターのひとつに挙げていた。
 次のシリーズ「体感だけが・・・」と言いながら「全体に足は良い」と仲口博崇選手が優勝まで持って行きました。「これでもいいけど加藤の31号機がいいかな・・」と言い残して帰宅したが出かたは確実に上位だった。2節使っていずれも上位に動いた数少ないモーターです。

  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
No.62

使い始めからアピール大!!!

2021/6/2更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
60 2 0 6.63 6.12
60.0 53.1

 ゴールデンウィークで優勝こそ逃しましたが、出足中心に仕上がりはトップクラスだったのは岩瀬選手です。「出足良いし出てますよね・・」と優勝出来なかったのは悔しそうでしたが、周年でのリベンジを誓って場を後にしました。2節目の大橋純一郎選手も「乗り心地とか微妙なところが合いきっていないが、とにかく足が良い。完全に合えば相当だよ・・・」その体感を話してくれていました。
 乗り手も良いが2節連続で動いたし、確実に好モーター組にエントリーです!!!

  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
No.69

部分的に欲を出せば派手な足色に!!!

2021/6/2更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
47 2 0 6.02 6.02
46.8 46.8

 初降ろしの齋藤達希選手が1発目に落水失格、このときに電気系統が水浸しになりました。接触もありキャリアボデーの交換、急遽2走目は予備の電気を使って走りました。「予備の電気をこのまま使えませんか・・・」と整備士さんに相談をしたほどに感じが良かったようです。その後一旦ルールで電気を戻したが、また接触で電気が破損・・・・結局予備として2走目に使われた電気系統に交換されました。出足回り足などのレース足は目立った印象です。
 2節目のペラは止めるタイプの谷川里江選手が使用。他の選手が一目を置くほどの直線に「これだけ伸びるなら少し乗りづらいのは我慢かな・・・」と本人も伸びの体感を話してくれました。終盤やや乗りやすくなったらパンチ力の凄さは多少落ちたが、それでもトップ級のパワー表情で他が節一と評価をしていました。
ペラに反応する万能モーターとして推奨したい。

  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
No.26

どんなペラでも特徴が出た!!

2021/6/25更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
59 2 0 6.22 6.78
44.1 48.0

 最初の杉江選手が伸び型好みで特徴ある形にしていましたが、その節は正直反応が完全に出なかった。ただ2節目の金田諭選手がそのペラをアレンジしながら戦ったら伸びを中心にターン系も終盤は雰囲気がアップした。次の周年では川崎選手が終盤形を出足方向に持ってきたが足自体も落ちずにレース足を光らせました。そのペラを引き継いだ金子賢志選手が、この形で伸びが来るんだ・・・というような話をされていてストレートは目立った。
 形と現象が時に一致しない感じもあるが、それだけは良いモーターの裏返しではないのかと踏んでいます。

  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
  • 5/13~18
    スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
No.54

コンスタントにレースで欲しいところが来そうです。

2021/5/31更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
62 0 0 5.56 5.36
43.5 40.0

 「ペラが開くのもあるけど自分が合わせきれていない・・・」とその準優で敗れた悔しさを最終日連勝で晴らしたのが吉田裕平選手です。伸びるわけではにが、ターンでボートが軽快に戻ってくる感じはレースで選手が最も欲しいところが来ている感じでした。
2節目に使った萩原選手は得意の伸び仕立てに一度はしたが、終盤の伸ばしながらも出足も整えた。ペラで良い反応が出ているし、パンチ力上位までの見えたはしないかもしれないが、その次のクラスで優勝を虎視眈々と狙えるモーターでもあります。

  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
No.17

未知数の可能性に期待!!!

2021/6/2更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
61 0 0 5.51 5.41
32.8 33.3

 膝の手術が蒲郡復帰戦で、2節目の住之江で優出を果たしてまた蒲郡にやってきた石川吉鎬選手。「住之江は石野選手が仕上げたスパーエンジンだったので・・・」と謙遜していたが、実は蒲郡新ペラスタートだったので、そのときの形にしてみたと言います。「意外にいける・・」と形を聞けばかなり負荷のかけてある形状なのです。最初は伸び傾向でだったが終盤は出足もアップしてバランスも取れていました。2節の福島智之選手も「このきついペラのわりには回転も出ている。今節はやらなかったが、伸びをもっと求めればパンチ力は出る可能性はあります。このあとのこのモーターの動きは自分でも注目しておきますよ」というのです。ここまでの動きは上位には届いてはいない。ただ形状を聞いて可能性を感じます。長年の経験がアンテナが敏感に働いたが、果たしてこのあと大化けをするのかが楽しみなのがこの17号機です!!!!

  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 5/21~26
    トランスワードトロフィー2021
  • 6/3~8
    G1オールジャパン竹島特別 開設66周年記念競走
  • 6/17~22
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別