Now Loading

NEXT RACE

  • 一般

    東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯

    4/14~19
  • 一般

    マンスリーBOATRACE杯争奪戦

    4/26~5/1
  • 一般

    中日スポーツ賞 第50回 竹島弁天杯

    5/4~9

一般

あと

2

東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯

  • 4/
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
レースインフォメーション
  • 4787

    椎名豊

  • 3996

    秋山直之

  • 3200

    熊谷直樹

秋山直之快速ターンで水面を席巻
豪快に攻める古豪・熊谷直樹も必見

春風舞う暖かい季節に、ボートレース蒲郡では名うての実力者たちが集結。豪快なターンが武器のトップレーサーや、豊富なテックニックを要するベテランたちの参戦。スリットを果敢に攻める活きのいい若獅子も多数登場する。6日間、白熱のバトルは必見だ。 V候補筆頭は秋山直之。昨年は14優出を果たして自身最多となる7Vを記録した。安定感は抜群で、勝負強さもピカイチだ。エンジンを高水準のレベルに仕上げて、快足級の足を誇ることも多々ある。それ以上に一番の武器はトップクラスのターンだ。ターンスピードはボート界でも屈指のレベルで、ターン技術も実に秀逸。スタートは慎重な面があるが、それを補うターン力で、たとえ1マークで後手を踏んだとしても道中で猛追して追い抜く場面もよくあること。持ち味である全速ターンを連発して水面を制圧する。 攻撃力には定評のある熊谷直樹もV争いは必至だ。昨年は3V。20年関東地区選でも優出を果たすなど長年、関東地区を引っ張ってきた実力は健在だ。豪快な握りっぷりが持ち味で破壊力は満点。一方、2コースからの差しワザも実に鋭い。剛柔を兼ね備える古豪が実力を発揮して覇権を握るか。 果敢なスリット攻勢が光っている椎名豊も見逃せない。スタート力を武器に、鋭い踏み込みを連発している。調整面にはややムラがあるものの、大みそかの戸田で優勝して上昇ムード。今年に入ってからも4優出1Vと好調をキープしている。通算10回の優勝の内、5回がインコース以外と決定力の高さもうかがえる。コース不問で狙える選手で、ド迫力のスタートから俊敏なハンドルを駆使して白星を量産する。 後藤翔之も魅力にあふれる選手。2月関東地区選では実力を存分に発揮して優出を果たしている。昨年は苦戦するシーンも目立ったが、今年は調子を取り戻してここまで4優出。年々、自在性を増していて気風のいい攻めっぷりに加えて、柔軟なハンドルさばきも身に付いている。19年4月蒲郡では6号艇も、インを奪取して優勝しているように、外枠でもピット離れ仕様にして一発を狙える技量を備えている。状況に合わせて変幻自在な攻めで進出だ。 田中和也も大崩れは少ない。常に水準級の足に仕上げて奮闘。的確なスリット攻勢から好勝負を展開する。松下一也は的確なターンで水面を攻略。F持ちでスタートはやや慎重になるが、冷静沈着にさばいて浮上。優勝実績ある水面で存在感を示す。A1級にも馴染んできた南佑典も攻撃力は高い。何でもできるオールラウンダーで、状況に合わせて鋭いハンドルを披露。 タイトルホルダーの服部幸男は元気一杯。今年は2月蒲郡を含み2V。3月浜名湖でも優出していて好調をキープ。通算100Vに王手をかけていて、熟練のテクニックを披露して躍動する。SG覇者の馬袋義則は毎月コンスタントに優出を果たしている。的確なターンでポイントを量産する。野長瀬正孝は巧妙なハンドルを駆使して舟券に貢献。杉田篤光は1月桐生で3コースから鋭く差して約5年ぶりのVを達成。さばきは一級品だ。畑竜生は昨年からA級入り。果敢な攻めっぷりは必見だ。2月常滑で初Vを達成した庄司孝輔にも注目。堤昇、新田智彰、北中元樹、高橋英之は巧腕を発揮して進出だ。

一般

あと

14

マンスリーBOATRACE杯争奪戦

  • 4/
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 5/
  • 1
レースインフォメーション

Coming soon

一般

あと

22

中日スポーツ賞 第50回 竹島弁天杯

  • 5/
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
レースインフォメーション

Coming soon

  • type1
  • type2
4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

        日本財団会長杯争奪戦
蒲郡ムーンライトレース
    東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯
            マンスリーBOATRACE杯争奪戦
        中止 GI 宮島 GI 大村     GI 津 住之江             丸亀 住之江 びわこ
                                                           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30





      GI 宮島 中止 GI 宮島 唐津 GI 津 GIII 児島 唐津 徳山   唐津
唐津 三国 常滑 GIII 浜名湖 三国 唐津 徳山 芦屋 GIII 常滑 芦屋
福岡 芦屋 平和島 徳山 尼崎 多摩川 戸田 浜名湖 宮島
戸田           多摩川   江戸川   戸田 福岡 平和島 三国 江戸川 浜名湖
浜名湖       児島 びわこ   常滑   宮島 浜名湖 尼崎 びわこ 鳴門 福岡  
若松 中止 GI 大村         GI 下関       びわこ
GI 住之江 丸亀     桐生 蒲郡 若松 桐生     蒲郡
大村 蒲郡         住之江         丸亀 住之江 大村
5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

マンスリーBOATRACE杯争奪戦     中日スポーツ賞 第50回 竹島弁天杯       スポーツニッポン杯争奪
蒲郡ボート大賞
    トランスワードトロフィー
争奪
         
常滑     常滑 平和島 GI 徳山       GI 徳山 GI 平和島     GII 大村 SG 若松  
                                                    桐生 下関  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





唐津 三国 徳山 平和島 GI 徳山 GI 平和島 びわこ 三国 芦屋       GIII 戸田
常滑 芦屋 唐津 GIII 芦屋 GIII 徳山 戸田 GIII 多摩川
戸田 児島 戸田 常滑 福岡 GIII 常滑 浜名湖 多摩川 江戸川 唐津
浜名湖 尼崎 福岡 江戸川             宮島 鳴門 宮島
                    鳴門 びわこ 浜名湖 戸田 鳴門               常滑
びわこ 宮島       児島               福岡  
若松 蒲郡 若松 大村 蒲郡 GII 大村 SG 若松 大村
蒲郡 下関 丸亀 住之江 下関 丸亀 桐生 若松 蒲郡 桐生 下関
4月
1
2
3
4
5
展望 日本財団会長杯争奪戦
蒲郡ムーンライトレース
6
7
8
9
10
11
展望 日本財団会長杯争奪戦
蒲郡ムーンライトレース
12
13
14
展望 東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯
15
16
17
18
展望 東海テレビ『最高のオバハン 中島ハルコ』杯
19
20
21
22
23
24
25
26
マンスリーBOATRACE杯争奪戦
27
28
29
30
5月
1
マンスリーBOATRACE杯争奪戦
2
3
4
中日スポーツ賞 第50回 竹島弁天杯
5
6
7
8
9
中日スポーツ賞 第50回 竹島弁天杯
10
11
12
13
スポーツニッポン杯争奪
蒲郡ボート大賞
14
15
16
スポーツニッポン杯争奪
蒲郡ボート大賞
17
18
19
20
21
トランスワードトロフィー
争奪
22
23
トランスワードトロフィー
争奪
24
25
26
27
28
29
30
31
※本場での場間場外発売は、本場発売期間中のみとなります。