Now Loading

一般

初日

ランドパワー杯争奪蒲郡ムーンライトレース

  • 4/
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
本日の見どころ
レースインフォメーション
  • 4296

    岡崎恭裕

  • 4042

    丸岡正典

  • 4659

    木下翔太

実力屈指の丸岡正典、岡崎恭裕が中心も昨年一気に躍進した
木下翔太ら精鋭が揃い白熱の戦いは必至!!

新年度に入り一発目のシリーズが開幕。昨年は元号も改めて「令和」の時代に移り変わったが、ここからさらに新時代の扉が切り拓かれる。技巧派のベテランから、活きのいい若手までそろい、新旧入り乱れての白熱の戦いには注目だ。今節の注目株の一人である丸岡正典。昨年は2Vにとどまったが、近畿地区選を制覇するなど存在感は光っている。SGにも3大会に出場を果たしていて実力は健在だ。当地では通算3Vを記録。17年GⅠダイヤモンドカップでは優出を果たしていて、水面相性は上々だ。SG戦線でもまれてきた経験と知識を武器に、一般戦ならつねにV争いは必至だ。伝家の宝刀であるスピードターンを随所で繰り出してシリーズをけん引する。丸岡と共にシリーズの中心的存在になりそうなのが岡崎恭裕だ。10年オールスター覇者の実力はダテではない。SGレースの常連で、昨年は6大会に出場した実力派だ。上半期では芦屋、大村の周年で優出するなど安定感が光ったが、夏場以降はなかなか成績が上がらず成績は一息に。それでも年末の三国周年で約半年ぶりの優出を果たして復調をアピールすると、地元福岡の正月開催でも優出を飾り、今年も幸先のいいスタートを切っている。当地では16年でVがあるが、その一回のみ。意外と少ないが、実力は屈指。全速ターンを武器に水面を制圧して、当地で久々の美酒を味わいたい。東京支部を代表する選手である長田頼宗の存在も大きい。昨年は優勝こそ1回だが、クラシックで優出を果たし、GⅠでも2度の優出を飾りコンスタントに活躍した。今年は地元多摩川の正月開催でV。2月多摩川周年では痛恨のFを切ってしまったが、そこは自慢のハンドルさばきでカバーしてV戦線に名乗り出る。昨年はグラッチェ旋風を巻き起こして躍動の一年になった木下翔太。とくに大舞台での活躍が目覚ましく、グランドチャンピオンでSG初優出を果たすと、ダービーでも優出。年末のグランプリシリーズでは優勝戦1号艇をゲットするなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進した。ボート界屈指の有望株で、今後の新時代を切り拓いていく象徴にもなりうる存在だ。住之江の正月開催では、太田和美、松井繁らを相手に価値ある優勝を飾っている。当地は17年ヤングダービーで優出して以来の参戦。果敢なスタートとダイナミックなターンを繰り出し、成長した姿をみせる。木下と共に大阪からの刺客としてシリーズを盛り上げるのは鶴本崇文。近年は実力の底上げに成功してA1級にも定着。昨年はクラシックでSG初出場を果たすと、オーシャンカップでは水神祭を飾って準優に進出。安定感のある走りで舟券に貢献する。いぶし銀・渡邉英児も魅力に溢れる選手だ。ターン力は衰えることを知らず、18年にマスターズチャンピオンを制したあとも第一線で活躍している。当地での通算成績は地元・浜名湖に次ぐ4Vと相性は上々。あくなき姿勢でエンジンを仕上げて匠の技を披露する。川上剛も昨年はコンスタントに活躍。エンジンをつねに水準には仕上げてきて、シャープなハンドルさばきで1マークを突破。2月当地では優出と、現エンジンのクセと調整も手の内にあるのは強みだ。20年前期の勝率では7・31として過去最高勝率をマークした榎幸司。さらに成長を遂げていて、優勝経験のある蒲郡水面で大暴れするか。地元からは谷本幸司、安藤裕貴、黒野元基が登場。少数だが精鋭が集い遠征勢を迎え撃つ。

電投発売開始

8 : 00

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切0分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

発売中
発売締切--分前

発売締切

--:--

  • type1
  • type2
4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

  ランドパワー杯争奪
蒲郡ムーンライトレース
            G1オールジャパン竹島特別
開設65周年記念競走
        中日スポーツ賞
第49回竹島弁天杯
 

                                                           
                                                           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


                                                           
                                                           
                                                           
                                                           
                                                           
                                                           
                                                           
5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

  蒲郡市長杯争奪戦                                                  

                                                             
                                                             
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
                                                             
4月
1
2
展望 ランドパワー杯争奪
蒲郡ムーンライトレース
3
4
5
展望 ランドパワー杯争奪
蒲郡ムーンライトレース
6
7
8
9
10
11
12
13
14
展望 G1オールジャパン竹島特別
開設65周年記念競走
15
16
17
18
19
展望 G1オールジャパン竹島特別
開設65周年記念競走
20
21
22
23
24
中日スポーツ賞
第49回竹島弁天杯
25
26
中日スポーツ賞
第49回竹島弁天杯
27
28
29
30
5月
1
2
蒲郡市長杯争奪戦
3
蒲郡市長杯争奪戦
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

※当面の間休館となります。再開時期が決定次第お知らせいたします。