実況高橋アナのモーター太鼓判

No.64

🌟コンスタントに上位グループに顔を出します🌟

2019/8/16更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
70 4 1 6.26 6.56
50.0 58.1

初おろしの伴選手がフライングに散りながらもターンに力強さを見せました。しかもさほど伸びられない良さ披露。最終日にペラが変わって最終走は調整の時間がなく、もしかしてペラの良し悪しで気配が下降しなければという心配もありました。次に使用した柏野選手がその不安を一掃してくれる伸びの雰囲気をみせました。そのあとの武富選手も上位の一角に他の選手も数えるほどのパンチ力となった。パートナーとして戦った武富選手もポテンシャルの高さを口にしました。
 その後は行き足ベースの仕上げが多く、マスターズでは江口晃生選手が、男女Wでは前田将太選手が上位グループでのアピールがあります。その間に転覆の心配があったが、それも大丈夫です。転覆したのはデビュー半期の木下雄介選手ではあるが、このモーターで捲り差しを決めデビュー72走目で水神祭も原動力ともなっています。
レディースチャンピオンで23歳6か月の最年少Ⅴのニューヒロインとなった大山千広選手。「選手になってから5本の指に入る動き」と絶賛。8戦7勝度胸のスタート攻勢+パワーハンドルかみ合った圧巻の優勝でしたが『 64号機 』のパワーもファンの印象にも残ったことでしょう!!!

  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/10~15
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/10~15
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
No.48

上のクラスを競ってくれそうな匂いが☆

2019/8/16更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
68 3 1 5.96 5.82
42.6 42.2

初おろし優勝は逃しましたが、地元の鈴木勝博選手が周囲からの評価も高い仕上がりでファンの印象にも残っているかと思います。その後の加木選手も競り合いに強い力強さで上位の一角と自らのモーター台帳にも記しています。3節目の植田選手は事故パンでスタート控え気味で目立たずも、要所で見せる回り足の良さは「かなり良い」と本体の良さを話していました。マスターズで伸び好みの萩原善行選手がチルトも跳ねたりしたが、直線の凄さでレースを掻き回す場面がありました。伸び型でも出足型バランス総合でも反応する上位素性の雰囲気を実況していても感じます。ペラ交換があって出足調整しても鶴田選手に男女W優勝の永井源選手も上位の仕上がり披露。永井選手も「とにかく力強さ感じるし、タイム狙わなくてもでるくらいに確かなモーターだと思います」とトップ素性の体感を話してくれました。
 レディースチャンピオンでは道中6番手から4人抜きの2着逆転劇の離れ技を見せるほどのレース足だったのが松本晶恵選手。優勝戦➃でしたが、実戦足はもしかすると一番良かったかもと思えるほど競り合いに強かったです。抜群の実戦型モーター!!  
 

  • 6/11~16
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
  • 6/11~16
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
No.30

選手が一番好むタイプのモーターがこれ!!

2019/8/7更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
62 3 1 6.32 6.81
48.4 53.5

実戦系の足を好む選手には最高のモーターこそが30号機と言っていいと思います。最初から各選手がピッチが緩いという話が聞かれました。出足系のペラ形状、それもかなり出足寄りにしているにも関わらずに伸びられない。いやむしろ回したほうが伸びに繋がる足の良さがあるという話も聞かれました。マスターズの高橋二郎選手が70歳で優出するなどのインパクトは大!!!そのあと混合戦でも廣中智紗衣選手も押しやターン回りの良さアピールして見事に優出するなど楽しみなモーターです。その後木田峰由季選手が「みんなとは話が合わないくらいにペラをひねって回しても伸びられないし行き足出足抜群」と2回目の優勝を成し遂げた。「エース格の一角で問題ないでしょう」と言い残して帰りました。レディースチャンピオンは真夏の決戦とはなるが、このモーターは回転アゲアゲにしてあるので、回転不足は考えられないことも特権となるはずです!!

  • 5/24~29
    G3 中日カップ
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/10~15
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
  • 5/24~29
    G3 中日カップ
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/10~15
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
No.17

昨年の同様に17という数字を記憶して欲しい!!

2019/8/7更新
出走
回数
優出 優勝 通算 近況5節
勝率/2連率
61 3 1 6.70 6.40
57.4 52.5

 例年良いモーターの数字がその気配を引き継いで動くモーターがあるとも言われています。昨年のペラを引き継いでおり、『ペラの影響』かは実際交換がなければ分からないです。ただ初おろしの石野貴之選手が行き足から直線に余裕がありチルトも使い分けながら上位パワーで優勝で箔をつけました。続く山口裕太選手も途中から自分好みに調整を加えて反応はあり、着は完全に伴わない部分はあったが、これからの動きには確実に注目です。
 体重があるから伸びはしないが出足は良かった亀本勇樹選手。その後の内山文典選手は「出足は結構仕上がっているよ」とレースでの力強さは太鼓判です。そのシリーズ混合戦で走っていたレディースチャンピオンにも出場する中谷朋子選手がこのモーターを引きたいとも話していました。

  • 6/11~16
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン
  • 6/11~16
    蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別
  • 6/22~28
    マクール杯争奪 G3 マスターズリーグ 第3戦 第2回ガマの鉄人決定戦
  • 7/4~7
    テレビ愛知杯争奪 蒲郡たなばた特別
  • 7/18~23
    男女W優勝戦 スポーツニッポン杯争奪 蒲郡ボート大賞
  • 8/7~12
    G1第33回 レディースチャンピオン