実況高橋アナのモーター太鼓判

No.72

数字を超越する本体パワー

2021/9/4更新

 ルーキーがデビュー戦で乗ったことにより、最初は全くのノーマークからスタートしました。ただ2節目の堂原洋史選手が伸び型仕立ても噂の存在となり、そのあとの動向が注目されました。上田健太選手が最初から伸びが良くて出足が終盤アップで大敗のないパフォーマンス。宮下元胤選手が直線上位で回ってからのつながりが良いと優勝戦2着。この宮下選手が2連対率を上げたことにより、晴れてSGにもエントリーされることになりました。
SG前には31%しかなかったモーターも、メモリアル原田幸哉選手の準パーフェクトVで40%まで上昇!!!元々の素性の良さがビッグステージで発揮されたと言えます。ただ整備士さんなどの裏かたではあのくらいの動きになってもなんら不思議でもなかった。結果反映されないこともある。5月の段階で素性は予測されてはいました。

出走
回数
優出優勝通算近況5節
勝率/2連率
81315.176.00
37.050.0
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/4~10
    三遠ネオフェニックス杯争奪 e-じゃんカードカップ
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/4~10
    三遠ネオフェニックス杯争奪 e-じゃんカードカップ
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
No.57

そこまで欲張ったペラでなくても動きは上々!!!

2021/8/18更新

 ゴールデンウィーク「伸びるし合えばターン回りも良い」と優出してアピールしたのが平見真彦選手です。その節優勝した磯部選手も終盤ペラを見せ合い答え合わせをしたようですが「あの形であの足になるってことはラミ君のモーターは絶対にええっすわ・・・」と周年でも引きたいモーターのひとつに挙げていた。
 次のシリーズ「体感だけが・・・」と言いながら「全体に足は良い」と仲口博崇選手が優勝まで持って行きました。「これでもいいけど加藤の31号機がいいかな・・」と言い残して帰宅したが出かたは確実に上位だった。2節使っていずれも上位に動いた数少ないモーターです。
女子戦で高田ひかる選手が極端な伸び型ペラにしてその後バランスが崩れないのか心配されました。ただそれも高山秀雄選手が直ぐに修正。イン志向のの星野政彦選手滅多にみない捲りなど・・・ビックレースでも活躍も期待は大と考えたいです。

出走
回数
優出優勝通算近況5節
勝率/2連率
92416.306.56
46.748.1
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 7/30~8/5
    名鉄バス杯争奪戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 7/30~8/5
    名鉄バス杯争奪戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
No.52

58㎏コンビでもアピールバッチリ

2021/8/18更新

 ゴールデンウィーク戦をノーハンマーで通した鈴木智弘選手の出足がとにかく光った。やや回りすぎ気味の時もあったがノーハンマーでも動いたことが実に興味深いです。2節目地元若手の一色凌雅選手も大きな声ではコメントは出来なかったようですが「乗る人乗ったらかなり出ますよ・・・」本体底力を語っていました。昨年も新ペラそのままで出たモーターはその後もトップクラスの動きを見せました。体重の軽い選手がこの後乗ってプロペラ調整をしたらどんな動きになるのかワクワクするモーターこそが52号機と言えるでしょう!!!
 SG直近2節のアピールが強烈!!まんべんなく全てが上位はまさにレース向き!!!特別競走ではこういうモーターが予選ロードを牽引していくのでは???

出走
回数
優出優勝通算近況5節
勝率/2連率
111205.416.08
34.232.7
  • 7/30~8/5
    名鉄バス杯争奪戦
  • 8/12~17
    日刊スポーツ杯争奪  納涼しぶきお盆特別選抜戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
  • 7/30~8/5
    名鉄バス杯争奪戦
  • 8/12~17
    日刊スポーツ杯争奪  納涼しぶきお盆特別選抜戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
No.37

調整はまれば出てくる匂いは最初からあった!!

2021/10/12更新

 初おろしの秋元誠選手が9戦6連対で回転が上がっているし本体は〇というような表現をしていました。3節目の伊藤選手が出足重くても止めたら伸びたと良さの片鱗がありました。その後はかなりの回し調整されて本体に回り癖がついたのか???止められるようになってからは行き足伸びが目立ったりして、鈴木博選手に間野選手、パンチ力総合で山崎郡選手と軒並み目立つ気配で安定するようになりました。止めてばかりのモーターは回らない癖がついてしまうことが過去にもたびたびありました。日々変化する調整に気を配って観察をしないと本物は見えては来ません。

出走
回数
優出優勝通算近況5節
勝率/2連率
93205.666.49
38.748.9
  • 8/12~17
    日刊スポーツ杯争奪  納涼しぶきお盆特別選抜戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/4~10
    三遠ネオフェニックス杯争奪 e-じゃんカードカップ
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
  • 8/12~17
    日刊スポーツ杯争奪  納涼しぶきお盆特別選抜戦
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/4~10
    三遠ネオフェニックス杯争奪 e-じゃんカードカップ
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 10/2~7
    中京スポーツ杯争奪 蒲郡ボートキング決定戦
No.45

乗れてで急変もあるのでは・・・

2021/8/18更新

 ルーキーの中野選手がデビューシリーズであわやの水神祭かという演出のあったのがこの45号機です。2節目混合戦ながらも女子レーサーの古賀千晶選手が11戦7連対で、連から外れたレースも追い上げのレース内容で実戦足のアピールは着順以上でした。記念レーサーが乗ったらどんな仕上がりまでパフォーマンスを上げてくれるのだろうか・・・古賀選手の最終日の2連勝でG1でも使われることになりました。もしかまである素性の可能性は秘めてはいます。
 G1では地元の杉山正樹選手がギヤケース交換したりも出足系でしたが上位にせまる動き。続く女子戦でギヤケースは戻されましたが谷川里江選手が直線で噂の存在になる動きを披露しました。その止めたペラを少しづつ修正していったその後の選手ですが、SG前に最後に使った川村正輝選手のレース足はかなりのもので本人も本体の良さを口にしていました。

出走
回数
優出優勝通算近況5節
勝率/2連率
78316.156.74
46.256.0
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦
  • 6/25~30
    ランドパワー杯争奪 ヴィーナスシリーズ第6戦 ムーンライトプリンセス決定戦
  • 7/3~8
    スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
  • 7/17~22
    サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
  • 8/24~29
    SG第67回ボートレースメモリアル
  • 9/23~29
    マクール杯争奪戦