Now Loading

NEXT RACE

  • 一般

    名鉄バス杯争奪戦

    7/30~8/5
  • 一般

    日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦

    8/12~17
  • SG

    SG第67回ボートレースメモリアル

    8/24~29

一般

あと

6

名鉄バス杯争奪戦

  • 7/
  • 30
  • 31
  • 8/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
レースインフォメーション
  • 3622

    山崎智也

  • 4586

    磯部誠

  • 3946

    赤岩善生

強力地元勢を磯部誠がけん引!
遠征組では山崎智也に注目

 7月30日から月またぎで行われるのは「名鉄バス杯争奪戦」。7日間のロングランで熱戦が繰り広げられる。 A1級が11人も出場するが、何と言っても地元勢が豪華な布陣。その中でも優勝候補の筆頭に挙がるのは磯部誠だろう。近況の蒲郡ではとにかく強い。昨年1月からでは7節走って6優出。SGチャレンジカップこそ予選敗退に終わったものの、昨夏のお盆レースや今年5月のゴールデンウィーク戦といった「地元の季節ものシリーズ」を制すなど3Vを果たしてしている。先の蒲郡GⅠ開設66周年記念でもベスト6入りし、平本真之との地元ワンツーを決めたことは記憶に新しい。 蒲郡で言えば赤岩善生もひときわ輝く存在。4月のびわこで通算100Vという節目の勝利をマークしたが、その内、蒲郡では24Vを数える。当地GⅠも東海地区選、周年記念で2Vと実績は抜群だ。 岩瀬裕亮も好調を持続。昨年は年間8Vと量産したが、今年も上半期で3V。4月末から5月にかけては4連続優出もあり、ペラ調整も当たっている。また、昨年5月にまるがめGⅡMB大賞で初の特別タイトルを取った河村了は、1月の当地新春レースで優勝するなど今年も幸先良いスタートを切っている。さらに当地4Vの実績を持つ鈴木勝博、抜群のスタート力を誇る野中一平も当然、V候補に名を連ねてくる。 遠征組でも強豪は多い。2016年の当地グランドチャンピオンを制すなど、SG11冠の山崎智也は今節の目玉選手の1人。当地で一般競走を走るのは久しぶりで、2017年2月末以来と、実に4年5カ月ぶり。その時は先にも挙げたグラチャン以来の当地参戦で、見事に連続優勝を決めている。また、2011年の東日本復興支援競走でSGウィナーになった重野哲之にも注目。近況は優勝から遠ざかっているものの、5月から6月上旬にかけて4節で3優出するなど、復調ムードも漂っている。 さらに向後龍一、和田兼輔、谷川祐一と遠征では5人がA1級。和田が蒲郡を走るのは2019年11月の周年記念以来、約1年8カ月ぶりと久々だが、2018年3月の当地周年では準優3着と活躍も見せており、今節もその攻撃力に期待したい。そして谷川も近況は6期中5度がA1級と着実に地力をつけてきている。 A2級でもV戦線をにぎわす実力者は多い。2015年のヤングダービー覇者・松田祐季は24期ぶりのA2級降格。だが、これは1、2月と立て続けにフライングを切ってしまい、90走の出走回数にわずかに足りなかったことによるもの。勝率は6・34とA1級以上の成績を残している。 三重支部からは黒崎竜也、東本勝利が参戦。ともにコーナー戦のスピードには迫力がある。テクニックあるのは橋本久和、茶谷信次、吉川喜継、土山卓也ら。また、地元のA2級でもセンターからのまくりに定評のある後藤陽介、堅実さが売りの大谷直弘、年々安定感を増している三浦洋次朗も軽視は禁物だ。

一般

あと

19

日刊スポーツ杯争奪納涼しぶきお盆特別選抜戦

  • 8/
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
レースインフォメーション
  • 4337

    平本真之

  • 3941

    池田浩二

  • 4074

    柳沢一

絶対エース池田浩二が豪華メンバーを迎え撃つ
当地2節連続を飾り、メモリアルに弾みをつける

 地元の精鋭が集結する恒例のお盆開催だが、今年は他地区の強豪も参戦。いつも以上に激しい戦いが期待できそうだ。次節にはメモリアルも控えている。出場する地元勢にとっては、調整面でも何かヒントをつかみたいシリーズだ。 当地2節連続Vを狙う池田浩二が主役の座は譲らない。東海地区選の準優でまさかのフライング。一般戦での戦いが多くなっているが、その中でも確実に結果を残している。先月の当地の優勝は圧巻だった。エンジン抽選には恵まれなかったが、貪欲に調整を繰り返し、オール3連対、4日目以降は堂々5連勝でフィニッシュ。さすがの存在感をアピールした。今節も地元の絶対エースとして格の違いを見せつける。 平本真之が打倒池田に燃える。池田不在の6月の当地周年を制し、精神面でも一回りたくましくなった。今年のSG戦線では苦しいレースが続くが、次節のメモリアルに弾みをつける意味でも、いいイメージで今シリーズを終えたい。柳沢一もメモリアル出場組の1人。天性のスタート力をフルに発揮し、優勝戦線を盛り上げる。 仲口博崇が元気いっぱいだ。同世代の前本泰和がグラチャンを制したことも、大きな刺激となっている。今年はすでに4V。クラシック出場を考えれば、早めに5回目の優勝が欲しい。当地は5月に優勝を飾っている。バロメーターであるピット離れが仕上がれば、強力メンバーが相手でも楽しみは十分だ。 杉山正樹の走りも見逃せない。常滑も含め、地元戦にはめっぽう強い。今年は蒲郡で優勝はないが、昨年は2Vをマークした。チルトをハネて伸び仕様にするケースもあり、とにかく調整の引き出しが多い。メンバー構成、コンディションに応じて舟足を仕上げ、変幻自在の攻めを繰り出す。 坂元浩仁は3月の桐生でV。近況もコンスタントに優出を果たすなど、リズムは悪くない。蒲郡ではエンジン出しに苦しむことが多いが、虎視眈々とチャンスをうかがう。佐藤大介のさばきも安定感はたっぷり。フライングに泣かされることが多い佐藤博亮だが、攻撃センスは一級品。杉山裕也、伊藤誠二、永井源、都築正治、新美恵一も底力は侮れない。若手レーサーでは黒野元基、前田篤哉の活躍に注目が集まる。特に黒野は6月の当地周年でも予選を突破するなど、大舞台でも物怖じしない強さがある。 吉川昭男がシリーズを面白くする。昨年のクラシックでSG初優出を飾り、大いに話題をさらった。5月の地元戦でのフライングが痛いが、その後も丸亀、下関で優出を決めるなど、リズムは悪くない。卓越した調整手腕はもちろん、シビアなコース取りも必見。地元勢を相手にどんなレースを見せてくれるのか。興味は尽きない。 坂口周も10優出、3Vの実績を誇る名うての蒲郡巧者だ。昨年はクラシックで優出3着、グランプリシリーズで準Vと、SGでも勝負強さを発揮した。今年は優勝になかなか手が届かず、苦しい戦いが続くが、得意の蒲郡水面で結果を残し、流れを変えたい。三重勢では安達裕樹も忘れてはならない。実績は申し分なし。切れ味鋭い走りでファンを魅了する。

SG

あと

31

SG第67回ボートレースメモリアル

  • 8/
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
レースインフォメーション

Coming soon

  • type1
  • type2
7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

   スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
         サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
        名鉄バス杯争奪戦
  GIII大村GII丸亀        桐生住之江SG芦屋    GIII下関GIII若松
                      常滑      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





びわこ 宮島 戸田  常滑 GIIびわこ  SG芦屋 児島 GIII宮島
GII三国 江戸川 尼崎 GIII児島 常滑 徳山 常滑 GII尼崎
GIII平和島  児島 江戸川中止 江戸川 三国 尼崎 宮島 三国 徳山
唐津 徳山 唐津 芦屋 宮島 唐津 鳴門 多摩川 江戸川 戸田 多摩川 平和島
多摩川 常滑  浜名湖 びわこ 多摩川 GIII平和島 浜名湖 尼崎 びわこ 浜名湖  常滑
GIII大村   若松 住之江 桐生      GIII下関 GIII若松
丸亀    GII丸亀 大村 若松 蒲郡 大村 若松 桐生 丸亀 
   蒲郡           住之江      蒲郡
8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

名鉄バス杯争奪戦
       日刊スポーツ杯争奪
納涼しぶきお盆特別選抜戦
       SG第67回ボートレース
メモリアル
  
GIII若松GI浜名湖  常滑浜名湖              
     常滑児島                      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31





GIII宮島 GI浜名湖 唐津 徳山 GIII宮島 SG蒲郡 芦屋 GIII三国
GII尼崎 戸田   江戸川 戸田 宮島 浜名湖 常滑       GIII鳴門
唐津 芦屋 三国 徳山 常滑 多摩川 戸田       児島
平和島 児島 平和島 福岡 芦屋 鳴門       多摩川
常滑 びわこ 常滑 多摩川 尼崎 びわこ 戸田 児島 江戸川 浜名湖       常滑
GIII若松 桐生 大村 蒲郡 丸亀 若松       丸亀
    GIII住之江 下関 若松 桐生 住之江 大村 桐生       桐生
蒲郡                          
7月
1
2
3
展望スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
4
展望スポーツ報知杯争奪 第13回ビクトリーカップ
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
展望サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
18
展望サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
展望名鉄バス杯争奪戦
31
8月
1
展望名鉄バス杯争奪戦
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
展望日刊スポーツ杯争奪
納涼しぶきお盆特別選抜戦
13
14
15
展望日刊スポーツ杯争奪
納涼しぶきお盆特別選抜戦
16
17
18
19
20
21
22
23
24
SG第67回ボートレース
メモリアル
25
26
27
28
29
SG第67回ボートレース
メモリアル
30
31
※本場での場間場外発売は、本場発売期間中のみとなります。