NEXT RACE

  • 一般

    中日スポーツ賞 第42回 龍神杯

    2/2~5
  • 一般

    誰が勝っても蒲郡初優勝!ガマゴリうどん杯

    2/10~13
  • 一般

    日本モーターボート選手会会長杯争奪戦

    2/16~20

一般

あと

5

中日スポーツ賞 第42回 龍神杯

  • 2/
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 4344

    新田雄史

  • 3946

    赤岩善生

  • 4914

    吉田裕平

レースインフォメーション

4日間の短期決戦!
当地エースの赤岩善生が雪辱V果たす

 2月の第1弾は「中日スポーツ賞 第42回龍神杯」。4日間の短期決戦だが、男女混合でA1級が8人、計43選手の豪華な顔触れがそろった。 中でもシリーズの中心として期待されるのは当地のエース・赤岩善生だろう。昨年は節目となる通算100Vを達成。年間優勝も6回を数え、2年ぶり13回目のSGボートレースクラシックの切符をつかんだ。今年最初の当地・新春レースでは低調機に苦しみ、当地3連続Vはおろか、ベスト6入りも逃してしまったが、その悔しさを胸に今節は乗り込んでくる。 待ったをかけるのは遠征陣の中で実績ナンバーワンの新田雄史。一昨年のSGグランプリファイナリストで昨年のSGを皆勤した新田は、賞金ランク17位で2年連続出場を果たした。残念ながら1stステージで敗退してしまったが、シリーズ戦に回るとうっ憤を晴らすべく活躍し、優勝戦では3コースからのまくり差しで通算3回目のSGVを果たした。今年最初の津の新春レースは優勝戦1号艇ながら悪天候のため4レース以降が中止となり新年Vはお預けとなったが、好調は持続できている。 赤岩以外の地元勢も強力布陣。勝率7点オーバーでA1級に返り咲いたのは吉田裕平。若手期待のホープは昨年12月のとこなめルーキーシリーズで通算3回目の優勝も果たし、今期も幸先よく滑り出した。その3回の内、当地で2Vと相性も抜群なだけに、今節も大いに期待できる。初のA1級昇格とフレッシュなのは服部達哉と黒柳浩孝。服部は昨年6月の芦屋で通算2回目の優勝を飾るなど、前期は自己最高の勝率6・36をマーク。3連対率が68%とエンジンの善し悪しに左右されることなく、安定感が増した印象だ。黒柳も前期は初の勝率6点超えでA1級に昇格。今期に入っても11月のとこなめで通算4回目の優勝を果たすなど勝負強さも備わってきている。 また、8期連続A1級キープの永井源も当地で約2年半ぶりの優勝を狙って参戦。さらに、A2級ながら北川潤二、汐崎正則もV戦線に加わってくる実力者。今年の当地新春レースではともにフライングを切り、戦線離脱してしまっただけにその汚名返上に燃える。 福井支部の武田光史と中辻博訓も優勝候補に名を連ねる。ともに冷静沈着で、コーナー戦でのテクニックがある。中辻は昨年も3優勝と安定感も光る。また三重支部の星野太郎、東本勝利もそつのないレース運びでシリーズを盛り上げる。さらに、現在はB1級に陥落してしまったが、今年の児島・新春レースで岡山のエース・茅原悠紀を5コースまくりで破り優勝した小畑実成にも注目したい。 先にも書いたが今節は男女混合戦で女子も8人出場する。A1級は長嶋万記。長嶋はかつて〝ガマシマ・マキ〟と言われたことがあるように、当地はドル箱水面だった。当地ではここまで9優出、3Vと強さを発揮していたが、昨年は11年ぶりに優勝回数ゼロに終わり、年末のPGⅠクイーンズクライマックス出場も逃しただけに、新たな年を迎え心機一転巻き返しを誓う。 他にも地元のベテラン谷川里江、昨年11月の津で通算2回目の優勝を果たした土屋実沙希も実力者。若手でも昨年末の若松で待望の水神祭を挙げた内山七海と話題性のある選手もいてシリーズを盛り上げてくれそうだ。 なお、3日目に準優勝戦(3レース)が控えており、さらなる熱い戦いが期待できそうだ。

一般

あと

13

誰が勝っても蒲郡初優勝!ガマゴリうどん杯

  • 2/
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13

Coming soon

一般

あと

19

日本モーターボート選手会会長杯争奪戦

  • 2/
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20

Coming soon

01月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 中日スポーツ杯争奪
    新春特別覇者決定戦
  • エフエム EGAO杯
    第50回家康賞
  • 日刊ゲンダイ杯争奪
    G3マスターズリーグ第10戦
    第3回ガマの鉄人決定戦
  • 常滑
  • GIII大村
  • 常滑
  • GI尼崎
  • GI芦屋